読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一寸先は闇だから

ヲタクなんだからあっぱらぱーにいきましょうよ

東西ロスなんてなかった

東西が無事に終わり3月になりました。

 

東西の最中は「終わったら絶対ロスになるッッッ!!!終わるの怖すぎ!!!」と思っていましたが、不思議ですよね〜〜!

全然東西ロスってません。

 

自分でも本当に驚いています。びっくり!

 

わたしが東西ロスになってない理由として、あまりにも楽しすぎたというのがあげられます。

わたしにとって東西は京本くんが自担になった思い出深い公演です。それだけではなく、全員がキラキラしていて、1公演1公演が本当に新鮮で楽しかったです。

 

そのほかにも、東西で新たな一面が見れたことがわたしの中で大きな収穫だったなぁと思います。

 

あんなに京本くんが楽しそうに踊るなんて知らなかった、まるで踊りに表情がついてるようでした。(もちろんお顔も表情豊かでした。びっくりしました笑)

 

コントでは京本くんが生き生きしすぎて、文字通りピンクハラハラになってて笑いました。最高だ京本くん。

でもコント中の京本くんは京本大我ではなく、東西のミュージカルスター京本サンになってるような気がするんですよね。ぶっ飛んでますけど。みんなゲラゲラ笑い始めると自分のキャラに戻ってましたが、京本くんはミュージカルスター京本サンを貫いてたと思います。ぶっ飛んでますけどね。

 

ほかにもアンダルシアでは京本くんの立ち姿に釘付けになりました。歌って踊ってる姿はもちろんかっこいいけど、立ち姿や後ろ姿まで曲を意識していて痺れました。

 

あと、孫悟空みたいな衣装の時、棒をブンブン回す時のしかめっ面?歯をくいしばる姿がかっこよかったよ!京本くん!!!

 

 

京本くんのここが良かった話になってしまいました。無意識でした。

 

京本くん以外だと、久しぶりに北斗くんのあんなお茶目な姿を見ました!!

普段北斗くんはクールというか、一歩引いて見ている感じだったので、久しぶりだね北斗く〜ん!!!!!と無駄に馴れ馴れしい気持ちになってしまいました。北美可愛かったぞ!!

 

東西の話だけで何時間も話せるし、未だに心の底から「幸せだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!」と叫べます。

公演が終わってこんなに充たされてるなんて幸せ者です。

 

 

 

東西が半端なく良かったぶん次も期待してしまいますよね(笑)

次はどんなステージを見せてくれるんだろうというワクワク感があるから東西ロスにならないのかもしれません。

 

 

わたしの想像や期待なんて軽く超えたステージをまた見せてくれるんだろうなぁ

 

東西ロスになってる場合なんてないですよ!

彼らは次々に新しい景色を見せてくれるはずです。置いていかれないように、一緒に走っていけるように頑張ります。