読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一寸先は闇だから

ヲタクなんだからあっぱらぱーにいきましょうよ

蘭乃シシィに捧ぐ

今更ですがわたしは2014年花エリザが大好きです。 主要キャストが歌が上手い方が多くストレスフリーに聞けるということもありますが、 何より好きなのが蘭乃はなさんが演じるエリザベートです。 蘭乃シシィによって14年花エリザは宝塚で表現することの…

運命に自担を委ねる

私は勝手に京本くんは映像より舞台の人だと思っています。 『エリザベート』 この作品によって京本くんは一皮も二皮もむけたと思います。 ルドルフは感情がとても不安定で、場面場面によって揺れ動きます。それを京本くんはうまく歌に乗せて表現していました…

東西ロスなんてなかった

東西が無事に終わり3月になりました。 東西の最中は「終わったら絶対ロスになるッッッ!!!終わるの怖すぎ!!!」と思っていましたが、不思議ですよね〜〜! 全然東西ロスってません。 自分でも本当に驚いています。びっくり! わたしが東西ロスになって…

二隻のボートのようなドラマ「カルテット」

ドラマ「カルテット」6話にミュージカルエリザベートを感じました。 あらすじ説明できる自信が無いので割愛します。 カルテット6話では松たか子演じる妻である巻真紀とクドカン演じる夫のすれ違いがメインの回でした。 見返すほど最初からすれ違っている2…

ついに京本担になった話

「東西が最後かなぁ〜」 なんてふわふわした気持ちで公演に入った自分を殴りたいです。 元々自担はSixTONESのメンバーなので、京本くんはメンバーのなかのひとりという印象でした。 そんな時に飛び込んで来たエリザベート出演の話。 元々エリザベートが好き…